プライベートジムとフィットネスジムのメリット・デメリット

スマート会議室はこちら 月額会員登録はこちら

フィットネスジムのメリット・デメリット

プライベートジムとフィットネスジムのメリット・デメリット

2021/02/18

広島・住吉町にてパーソナルトレーニングや完全個室のプライベートジム(時間貸し)を行っているFOCUS GYMです!

今回はFOCUSGYMのような完全個室のプライベートジムではなく一般的なフィットネスジムのメリット・デメリットについてまとめてみました。

フィットネスジムのメリット

〇いろんな器具、マシンが豊富

〇浴場、シャワー、プールなどがある

〇グループレッスンなどがある

〇いろんな人と一緒にトレーニングできる

〇営業時間内であれば手続き不要で入店できる

などがあります。

いろんな器具、マシンが豊富なため自分に合ったトレーニングを行えます。有酸素運動のマシンもたくさんあります。

浴場、シャワーがあるため運動後のケアなど行うことができます。プールでダイエットしたい方。

グループレッスンがあるところもあるので、一人で黙々とトレーニングするのが苦手な方向きです。

いろんな人と一緒にトレーニングできるので、他の人のトレーニングを見ることによって知識の向上やモチベーションの維持につながりやすいです。

個室制のパーソナルジムやプライベートジムは予約が必要ですので、行きたいときに行けないことがありますが、フィットネスジムは会員カードだけなどで入店できます。

これらのことが必要と感じる方はフィットネスジムが向いていると思います。

フィットネスジムのデメリット

〇人が多いと器具、マシンの待ち時間が発生する

〇感染リスクがある(マスクをする必要がある)

〇ジムマナーが悪い人がいるとストレスを感じる

〇盗難の危険性がある

〇値段が高い

〇撮影NG

フィットネスジムとプライベートジムの最大の違いである他人と一緒でトレーニングすることが最大のデメリットと感じます。

一つの店舗に大人数でトレーニングマシンを共有するので待ち時間も発生します。同時に感染リスクも上がってしまいます。

私もフィットネスジムに通っていた時期がありますが、私が特に感じたのはジムマナーが悪いお客様が一定数は必ずいます。

特に値段の安い場所ほどジムマナーの悪いお客様が多い傾向にあります。ジムマナーって細かいことまで結構ありるのでジム側が説明しきれてない所もあると思います。

共有の場所なのでマナーが悪い人がいるとストレスを感じて、トレーニングのパフォーマンスも下がってしまいます。

盗難の危険性はジムに鍵付きのロッカーがないタイプの店舗で被害が多いそうです。

値段についてはグループレッスンや浴場、プールがあるところが値段が高い傾向にあります。

撮影に関してはジムによりますが他の人が写るので難しいと思います。

これらのことが嫌と感じる方はプライベートジムに向いていると思います。

 

ジムに入会されるときの参考にしていただければと思います。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。